【カナダ大学】留学するのに必要な期間や費用、英語力について徹底解説

ここではカナダの大学に留学するときに必要な準備期間や費用、さらに入学時に必要な英語力に関して開設していきます。

1. カナダの大学に留学するための準備

大学へ留学するために必要な期間や費用は、大学や現在の英語レベルなどにによっても異なってきますが、平均的に以下のようになります。
いずれも余裕をもっておくことをおすすめします。

1.1 留学するための期間

カナダの大学に留学をするためには、英語力を証明する資格、成績証明書、エッセイ、残高証明書などが必要になります。
また現在通っている学校の先生に紹介書をもらう必要がある場合もあり、準備に時間がかかると考えてください。
これだけの書類を揃えるだけでも2~3か月は必要です。
さらに入学の許可を得てから学生ビザの申請が必要になります。
カナダの学生ビザを取得するためには、本人がカナダ大使館までいく必要があるため、さらに2か月みておくとよいでしょう。

IELTSやTOEFLなどの勉強期間をいれなくても、手続きだけで半年考えておくようにしてください。

しかし実際にはカナダの大学は英語力と、高校での成績が重視となります。
そのため勉強する期間は2~3年必要だと考えて良いでしょう。
英語力はESLを受講するといった方法がありますが、学校の成績であるGPAは必須になります。
カナダの大学への留学を考える場合は、まずは高校で成績を残すことが最も必要な準備であるといっても過言ではありません。

1.2 カナダの大学に留学するための費用

カナダでも大学のある地域によって学費は大きく変わってくるのですが、平均で200万~400万/年必要です。
さらに住居費や生活費などが必要であるため、1年間に600万円ほど必要と考えておくとよいでしょう。

カナダはアメリカに比べて物価が安い街が多いため、生活費である程度出費をおさえられる可能性があります。
また都会を離れて郊外へいくことで、大きくこの費用が変わることもあります。

1.3 カナダの大学に留学するに必要な英語力

カナダの大学は、入学時に他の国の大学と比較をしても高いレベルの英語力が必要となります。私立の大学であれ公立の大学に比べると求められる英語力に幅がありますが、それでも決して低くはありません。

私立公立コミュニティーカレッジ
IELTS5.56.0~6.54.5
TOEFL60~7070~9050

一概に比較をすることはできないのですが、例えばIELTS5.5~6.0は英検準一級レベルです。
つまりカナダで4年生大学への入学を考える場合、英検だと準一級レベルが必要だということです。

コミュニティーカレッジは表のようなスコアを求められる場合もありますが、ESLなどを受講することによりほとんど英語力は問わない場合もあります。

以上のように、カナダの大学に入学するためにはしっかりとした準備が必要です。
費用は大学にもよりますが、1年間に500万~600万かかると考えておいてください。

またカナダは入学時に英語力と学校の成績が必要になります。
まずは高校でしっかりと勉強をして結果を出すことが必要になります。

高校の成績証明書や卒業証明書などの書類を揃えてからビザを取得するまでも6か月ほどみておけば問題ないでしょう。
特に高校の先生の紹介状が必要な場合は、早めに先生に伝えるようにしてください。
この紹介状やエッセイの内容も、入学できるかどうかの判断材料になるのです。

カナダの大学に留学するためには、揃える書類が多く準備期間を長めにとっておく必要があります。