【カナダ大学】留学するメリット

カナダ大学留学を選んで得られるのメリットを紹介

さまざまな国がある中カナダに留学するメリットは何でしょうか?
また日本で大学へ通うのとどこが違うのでしょうか?
ここではカナダの大学に留学するメリットをご説明していきます。

1. カナダの特徴

まずカナダ留学をする前に、カナダの特徴をしておきましょう。
アメリカともイギリスともまた違った特色があります。

1.1 大自然

カナダは大自然で囲まれており、ゆったりと生活している人が多いです。
トロントやバンクーバーなどの大都市であっても、アメリカの大都市や日本よりも時間はゆったりと流れています。
また大自然を活かしたカヌーやスキーなどのスポーツも楽しむことが可能です。
カナダにはナイヤガラの滝、イエローナイフのオーロラなど他では体験することができないようなアクティブティも多いです。

1.2 アメリカが近い

カナダに留学をしていると、アメリカは遠くありません。
たとえばバンクーバーからシアトルは鉄道で4時間ほどです。
またトロントからニューヨークまで10時間ほどでいけるので、長い休みなどを使ってアメリカ旅行が可能です。

2. カナダ留学のメリット

カナダ留学は以下のようなメリットがあります。
アメリカやイギリスほど留学生が多いわけではないのですが、実は以下のようなメリットがあります。

2.1 住みやすい都市

カナダはエコノミストの世界で最も住みやすい都市ランキングで、トロントやバンクーバー、カルガリーを中心にベストテンに入る都市が毎年登場します。
特にバンク―バーが人気で、日本から直行便があり、さらにアジア人の移民が多いことからも過ごしやすい街としてしられます。
公共交通機関が発展している点も留学生としては便利です。

2.2 治安の良さ

Global Peace Indexで記載されている世界平和指数において、2020年カナダは第6位に選ばれました。
日本は第9位でカナダは日本よりも治安がいい国として認めれています。

2.3 カナダの英語

日本人が聞きなれているのはアメリカ英語です。
しかし実際にアメリカにいくと、早くて省略されることも多く聞き取るのに苦労します。
イギリス英語はアメリカ英語に比べて聞き取りやすいのですが、日本人にはなじみのない言葉が多いです。
例えば茄子のことをアメリカではeggplant(エッグプラント)、イギリスではaubergin(オーバージーン)といいます。
auberginという単語はほとんど聞いたことがないのではないでしょうか。
その点カナダは聞きなれたアメリカ英語で、アメリカ人よりもはっきりと話すため聞き取りやすいです。

2.4 フランスの文化

カナダは公用語が英語とフランス語の二つあります。
このことからもわかるように、カナダにはフランスの文化が多く入ってきています。
そのためカナダにいながら、フランスの文化に触れ合うことができるのです。

またフランスの文化が入っていることから、カナダは多様性を尊重します。
そのためアジアから来る留学生に対しても理解が深いのです。
アメリカにあるような差別が少ないのもカナダの特徴だといえます。

そのためカナダは年齢や性別、人種などに関係なく評価をしてくれる国なのです。

2.5 就労ビザが取りやすくなる

カナダは仕事がメインでの入国は大変難しい国です。
しかしカナダに留学をしていると、カナダでの就労ビザがとりやすくなります。
カナダ人の人柄や大自然に惹かれて、卒業後に就労ビザに切り替えて仕事をする人も少なくはありません。

以上のようにカナダは魅力の多い国です。
旅行では味わえないような達成感が大学留学では感じることができるかもしれません。