【イギリス大学】完全解説・留学に必要な期間、英語力、費用とは?

TR000605

イギリスの大学留学って何年かかるのかピンとこないですよね。
人によって3年かかったり4年かかったり…分からない!という方も多いと思います。
また気になるのはなんと言っても「費用」です。
この記事では、イギリス大学留学はどのくらいの期間を要するのか(準備期間も含む)、また大学留学費用についても徹底的に解説していきます。

1. イギリス大学留学に必要な期間

海外留学は、実際現地で大学に在学している間だけでなく、準備の段階にもかなり時間を要します。
それでは「大学在学期間」と「準備期間」に分けて説明してきます。

大学在学期間

イギリスの大学は一般的な学部の場合、3年で卒業することができます(音楽院などの一部のコースでは4年)。これはイギリスの大学では一般教養の授業が無く、1年目からいきなり専門的な勉強が始まるためです。

しかし日本の一般高校を卒業してからすぐイギリスの大学に入学する場合、1年間のファウンデーションコース(大学準備コース)に通うことになり、合計の在学年数は4年となります。

ちなみにイギリスの大学院の修士課程は1年で修了することができます。
つまり3年(学部)+1年(修士)=4年あれば大学院修士号を取得することが可能です。
他国よりも少ない期間で修了できることもあり、イギリスの大学・大学院留学がとても人気が高い理由の一つとなっています。

準備期間

準備から大学入学の流れは以下のようになっています。

  1. 準備期間(3月頃〜)
  2. 出願期間(9月〜1月)
  3. 合否通知を受け取る、大学を決定する(12月〜6月)
  4. ビザの準備(6月〜9月)

そして実際に大学に出願するまでに、以下のような準備が必要がです。

  • 英語試験(IELTS)の必要スコアをとる
  • 留学費用を工面する

ほとんどの大学ではIELTSの必要スコアが定められています。
IELTSは、日本の受験などとは全く違うスタイルのテストなので、慣れるまでに時間がかかります。英語に自信のない方は1年以上前から準備することをおすすめします。
また後ほど紹介しますが、イギリス大学留学の費用はかなり高額です。
費用を工面するのにもある程度時間が必要になってきます。
最低でも出願が始まる半年前(3月)には準備を始めておきたいです。

2.英語力について

「イギリス大学に留学するために、どのくらいの英語力が必要なの?」
多くの人が疑問に思っていることと思います。
一つの目安としては、IELTSスコアを見てみましょう。

  • ファウンデーションコース…4.5〜5(英検2級程度)
  • 一般大学の学部コース…6.0(英検準1級)
  • オックスフォード大学などの難関大学…7.0(英検1級)

以上が大学入学の必須スコアです。イギリスの大学に留学する前にこれほどの英語力が必要になってきます。
その他にも一人暮らしをするとなれば、現地の人との最低限のコミュニケーションが必要になってくるので、しっかりと対策をしましょう。

3.イギリス大学留学費用について

イギリスは近隣国に比べて学費や物が高いと言われています。実際どれくらいかかるのか、細かく解説していきます。

費用

イギリスの学費は世界的にもかなり高額です。
EU圏外からの留学生は1年間に300万円近くもの学費がかかります。
しかしイギリスは教育の質がとても高いことで知られています。高額な学費の分だけ質の高い教育が受けられるということで、将来への投資と考えましょう。

家賃・光熱費

家賃はどのような形態によるかで値段も大きく変わります。
例えばルームシェアをすれば月3〜4万円、学生寮は部屋や住む人数によってもまちまちですが、月5〜6万円ほどが相場です。

食費

イギリスでは外食だと一食1500円〜2000円近くなり、かなり高額です。
その点食糧などの生活必需品は消費税がかからないこともありとても安いです。
完全自炊ということであれば月2万円くらいに抑えることもできます。

留学保険料・健康保険料(IHS)

イギリスでは6ヶ月以上滞在する学生の場合、ビザ申請時に健康保険料(IHS:Imigration Health Surcharge)を支払う必要があります。これを支払うことで、イギリスの国民保険(NHS:National Health Service)の利用ができるようになり、NHSの病院で無料で診察をや治療を受けることができます。
しかしNHSの病院は待ち時間が長かったり予約が取りづらいなどのデメリットがあります。
日本から海外留学する場合は、海外留学保険に加入してから来られることをおすすめします。
そうすることで、医療費の高い私立の病院や日系の病院でも実質無料で診察を受けることができます。
プランや保証内容によって、留学保険の価格も大きく異なりますので自分にあった保険を選ぶようにしましょう。

4.まとめ

この記事ではイギリス大学留学にかかる期間と費用について解説してきました。
内容をまとめますと、

  • イギリス大学学部は基本的に3年で卒業することが可能。
  • IELTSや費用工面の観点からも出願の半年〜1年前までには準備を始めるのがおすすめ。
  • 英語力はIELTS4.5〜6.0程度が最低ライン。
  • イギリス大学留学は、大体月42万円ほど。

具体的な数字を見て、留学の計画をすることは非常に大事なことです。
住む地域や行く学校によっても期間や費用は大きく変わってくるので、下調べをしっかりして、イギリス大学留学を実現させましょう!