週末集中プログラム

News update

2020.9.5
サタデー・クラス(土曜日集中) 10/3リニューアル開講 入学受付中
サンデー・クラス(日曜日集中) 10/4リニューアル開講 入学受付中

プログラムの特徴

アルプロスの基幹プログラムである1ヵ月集中プログラムを普段平日はお忙しい方でも、土曜日または日曜日に集中して学習いただけるように構成されたプログラムです。
(土曜日か日曜日いずれかのクラスをご選択いただきます。)
本来の『学校』としてのメリットを最大限発揮させるため、週末に5時間の集中授業を実施する本プログラムでは、クラスは最大3-6名の少人数制でレベル・目的別、教科担任制クラスを採用。3ヵ月で48時間におよぶ集中スケジュールは一般的な英会話スクールにおける1年〜1年半の受講期間に相当します。また、同プログラムにはプライベートレッスンも組み込まれており文法やリスニング他の弱点克服や具体的なビジネス・アカデミックスキルの向上は個々の目標に合わせて効率的に即戦力を身につけることができます。

*1: 1レッスンは50分間で構成されています。

*2: 初回オリエンテーションは複数クラス合同で行われる場合があります。

サタデー・クラス(土曜日集中)
Business
ビジネス英語コース
ビジネスシーンに適応した会話表現やEメールやレポートのライティング、ビジネス関連記事の読解等を通して英語4技能の統合習得を目指します。ミーティング他のビジネス​スキルも連動したトレーニングが可能です。
サンデー・クラス(日曜日集中)
Foundation
基礎総合英語コース
英会話、文法、語彙、読解、作文、リスニング等を包括的に学び、実践英語の基礎を身に付けるコースです。英語が苦手な方でも日本人講師のサポート等もあり安心してやり直せるように基本的な内容から学習します。
Academic
アカデミック英語コース
海外大学や大学院での講義に対応できるように、聴講・レポート作成・精読・ディスカッションスキルまで包括的に習得します。TOEFL・IELTS・TEAP・英検他に必要な英語4技能の基礎づくりにも最適です。
コア
​コース(基幹科目)

少人数グループレッスン(3-6名)

週末集中プログラムのコア・コース(基幹科目)では週1日5レッスン(3ヵ月間40レッスン)の英語没入環境により高い成果を上げることが可能です。
午前中の3レッスンはCCS(Core Communication Skills)、午後の2レッスンはReading & Writingの授業を行うことで英語4技能の統合学習を行います。Reading & Writingでは論理的思考能力や語いを高めるために有効であり、そこで得たスキルはスピーキングやリスニングに反映されます。また、読んだ情報を整理して自分の意見を述べるようなスキル横断型のトレーニングもビジネスやアカデミックシーンに効果的です。
10:00-12:50 3 lessons
CCS Core Communication Skills
基礎クラスでは、基本的な文法項目を理解しながら、日常的な会話を行えるようにトレーニングを行います。中級以上のクラスにおいては、よりバラエティに富んだテーマを用いながら流暢かつ正確に発話する能力を身に付けると同時に、コミュニケーションスキルを学び、効果的に英語を操る能力を養います。
13:00-14:00 Lunch Break
14:00-15:50 2 lessons
R&W Reading & Writing
基礎クラスでは、基本的な文法と語彙を使った読み/書きの基礎を構築します。中級以上のクラスでは、効果的なリーディングスキルを学びながら、読んだ内容の要約、意見構築を行い、アウトプットに繋げる練習を行います。また、様々なスタイルの英文構成を学び、英語での論理的な思考を強化します。
モジュール(選択科目)

プライベート・レッスン
(マンツーマン)

上記コア・コース(基幹科目)に加えまして、モジュール(選択科目)では個々の受講生が必要とする「スキル」を選択してご受講いただけます。例えば「文法やリスニング他の弱点」「ビジネス・スキル(ミーティングやプレゼンテーション他)」や「アカデミック・スキル(ディスカッション・ノートテイキング他)」等を1ターム全8回のプライベート・レッスン(マンツーマン)にて個別にレベルアップが可能になります。
10:00-18:00 内で1日2レッスンをご相談の上設定
MODULES
文法や語彙力他不足している知識の増強から、ビジネス・スキル(Presentations, Meeting, Emailing他)アカデミック・スキル(Discussion, Lecture Listening 他)等まで、苦手または必要なスキルを選択しプライベートレッスにて個別に伸ばすことができます。

受講目的と期間

プログラムは学期(セッション)制で進みます。
「コア・コース(基幹科目)2ヵ月間」と「モジュール(選択科目)1ヵ月間」のセットで最低受講期間は半学期間3ヵ月間(前期のみ)となります。
レベルアップに必要な推奨受講期間は1学期間(前期・後期)で6ヵ月間。以下の受講例のように
コア・コースは標準レベルから発展レベルへ、モジュールは弱点解決とスキルアップの両方を受講することで確実にレベルアップを図ることができます。
■​1学期間(6ヵ月間)の受講例

学習サポート

英語力を向上させるためには、当校での受講後に英語学習者として自立いただくことが重要。
受講修了後に英語学習の場を学校からお仕事の現場や留学先へスムーズに移行いただくために、受講期間はもちろんコース修了後3か月間にわたり受講生様の英語学習における自立のための各種サポートをご提供いたします。

講師陣

一人ひとりが英語教育の各分野における専門家
アルプロスの講師陣は当校が授業をアウトソーシングしている国内の大学にも認められたキャリアを持つプロ集団です。以下各専門分野のヘッド・ティーチャーをご紹介いたしますが、もちろん同等のキャリアをもつネイティブ講師(教科によっては日本人講師)が3ヵ月集中プログラムの各教科を担任講師として選抜されます。
(2020年3月現在の在籍講師数:72名)
"In my classes, it is important students feel comfortable so they have the confidence to push themselves in their studies."
クラスにおいて最も重要なことは気持ちを楽に、自信をもって自ら学習に向かうことができる環境づくりです。
教育学学士
アイルランド高校教師
カナダ、日本での教授経験15年以上
Sean
"Your hard work combined with our expert knowledge and techniques will surely help you reach your goals."
あなたのハードワークと我々の専門的な知識と技術の融合があなたをゴールに導きます。
教育学学士(TESOL)
TOEFL・IELTS・BULATS他試験専門
カナダと日本において25年以上の教授経験
Kevin
  • 資料のご請求
  • 入学相談・無料体験
企業・教育機関のお客様 専用 お問合せ・無料お見積りはこちら