アルプロス 企業法人向け英語研修プログラムのご案内
たった1ヵ月ですが
一生英語で仕事をしていくための
​英語研修です

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら
英語研修が“失敗する”理由とは?
企業が社員の英語力を伸ばすために英語研修を行う理由は「海外展開・海外赴任」「グローバル人材の登用」「海外企業とのM&A」と様々ですが、いずれの企業も英語研修の目的は“社員が英語で仕事をできるようにする”ためのものです。
しかし、英語研修が成功している企業は少ないのが実情。なぜ、英語研修が上手くいかないのでしょうか?
その大きな理由は以下の3つです。

①研修時間が圧倒的に足りない
②研修の目的と成果の指標が一致しない
③研修者のレベルや目的が一定でない

これらの問題を解決するソリューションをアルプロスがご提案いたします

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら
研修時間が圧倒的に足りない
圧倒的に伸ばす"1ヵ月毎日
100時間"の留学同等の研修期間
左の動画(言語学の文献)が表すように、言語の成長にはRapid Growthという「急成長」の期間が必要。
その後は「緩やかな進捗と停滞を繰り返しながら」=「経験」により継続的に成長していきます。
その急成長に特化した「語学留学型」の研修を行うのがアルプロスの企業研修。
海外留学と同等の学習環境を1ヵ月間100時間超の短期集中型研修にて提供します。その実績は12年以上に渡り、述べ13,000名以上の研修者をビジネスの現場や海外へ送り出しています。
4技能別成長イメージ

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら
研修の目的と成果の指標が一致しない
英語4技能の連動型トレーニングが
“英語で仕事をできるようにする”自立を促す
研修者のアンケート、受講率、TOEIC他のテストスコア・・ほとんどの企業で採用されている研修の成果指標ですが、これらの指標で高い数値を出しても研修が成功したとは言えません。
なぜならこれらの指標は「英語で仕事をできるようにする」という目的と直接的に結びついていないからです。
アルプロスの研修は見せかけの成果につながるビジネススキルや試験対策を行うよりも、「情報整理・議論・作文」等の言語力の基礎を重視した「英語4技能」を連動させたコア・トレーニングにより伸びるプロセスを成功体験するプロセス。
その研修が第二言語ラーナーとしての「自立」を促し、ビジネスシーンの経験より自ら英語力を伸ばせる人材となるのです。
自立を促す複合型英語教育

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら
研修者のレベルや目的が一定でない
他社との合同研修システムにより
“絞り込んだ部署・社員別”での少人数研修が可能
アルプロスの企業研修プログラムには様々な企業の皆様が参加されます。
最大6名の全10段階レベル&目的別のクラスを毎月初より1ヵ月単位で随時開催。
そのため会社単位の枠組みに捕らわれることなく、他社の同じ英語レベルや近い目的を持った研修者と切磋琢磨しながら研修をおこなえます。オンラインと通学両方のプログラムを開催していますので、地方や海外在住またはテレワーク中の研修者でも自由に参加することができます。

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら
毎日5時間
言語学習に特化した専門プログラム
アルプロスの英語研修は毎日5時間、英語4技能(話す・聞く・読む・書く)の連動学習はもちろん、
お仕事に必要な選択履修科目を取り入れた実践経験とも連動したプランをご提供します。
リーダーシップやグローバルマインドセットのようなビジネス概論のような内容ではなく、実践的な言語教育に特化したカリキュラムをご提供いたします。​以下、1日のタイムテーブルの一覧をご参考ください。
10:00-12:50 3 lessons
CCS Core Communication Skills
午前中のクラスはCCS(コア・コミュニケーション・スキル)
様々な企業から集まった3人のクラスメンバーと担任講師でレッスンスタート。 ​

文法を会話に活かし方やコミュニケーション・ストラテジーといった方略的に会話を進める手法をビジネス・シーンを背景に実践的にトレーニング。 ​

地方や海外勤務の方は​リモート受講も可能です。
10:00-12:50 3 lessons
MOD Modules
基礎クラスでは文法や語彙力他不足している知識を確認・増強します。

中級以上のクラスではビジネス・スキル(Presentations, Meeting, Emailing他)を中心に各職種別に必要な科目を選択履修。

リアルなビジネスシーンを想定したトレーニングにより、現場に戻って即使える技術を学ぶことができます。

​【13:00~14:00はランチブレイク】
14:00-15:50 2 lessons
RW Reading & Writing
基礎クラスでは、基本的な文法と語彙を使った読み/書きの基礎を構築します。

中級以上のクラスでは、ビジネス記事を中心にスキミング・スキャンニング等効果的なリーディングスキルを学びながら、読んだ内容の要約、意見構築を行い、アウトプットに繋げる練習を行います。

また、ビジネス・レポートを中心に様々なスタイルの英文構成を学び、英語での論理的な思考を強化します。

人事・研修担当者様専用

デモ参加はこちら

各種専門講師陣

現在72名(2020年3月末現在)のネイティブと日本人専門講師が在籍しています。TOEFLやIELTS他の試験対策、ビジネス、海外留学といった目的別はもちろんリーディング・ライティングのスペシャリスト他スキル別にも専門領域は分かれています。
All of us are a team that together create a path towards a brighter future.
講師と受講生がチームとなって将来の目標へ向けた橋渡しを目指します。
Senior Teacher
心理言語学学士
哲学修士
Dan
My lessons are student-centered. I give them feedback based on their goals and try to make sure students are comfortable.
受講生主体のレッスン環境で目標到達を重視した指導をおこないます。
国際マーケティング・会計学学士
英検1級
講師歴12年
Mariko
"The student and teacher are both responsible for each other's successes and failures."
受講生と講師、お互いがそれぞれの成功と失敗に責任がある。
言語学学士(スペイン語)
教育学修士 (教育カリキュラム・TESOL)
15年以上の教授経験(ビジネス・アカデミック・テストスキル)
Andrew
"I feel great satisfaction in helping students to develop not only language skills, but also cultural awareness and confidence."
言語スキルの向上をつうじて文化的な発見ができるようにサポートすることに最大の喜びを感じます。
経済学学士
教育学修士
大学他で20年以上の教授経験
Anthony
"Your hard work combined with our expert knowledge and techniques will surely help you reach your goals."
あなたのハードワークと我々の専門的な知識と技術の融合があなたをゴールに導きます。
教育学学士(TESOL)
TOEFL・IELTS・BULATS他試験専門
カナダと日本において25年以上の教授経験
Kevin
" 'In learning you haven't failed until you stop trying. Remember success comes in I can while failure comes in I can't."
勉強において挑戦を続ける限り失敗という事はありません。覚えておいてください。成功はできると思う人に、失敗はできないと思う人に訪れます。
心理学・社会学学士
人材育成学修士
TESOL / TEFL
12年以上の教授経験(アカデミック英語・ビジネス英語・IELTS・TOEFL・TOEIC・英検)
Leveth
"In my classes, it is important students feel comfortable so they have the confidence to push themselves in their studies."
クラスにおいて最も重要なことは気持ちを楽に、自信をもって自ら学習に向かうことができる環境づくりです。
教育学学士
アイルランド高校教師
カナダ、日本での教授経験15年以上
Sean
"A great teacher not only increases learners' understanding, but also makes them truly independent learners who know how and what to study."
良い教師は学習者に理解を享受するだけでなく、彼らを学習から完全に独立させることができる。
言語学学士(英語)
教育学修士(TESOL)
大学他で7年以上の教授経験
Shunichi
採用企業
株式会社電通/株式会社IHI/参議院/株式会社ナイキ ジャパン/オリエント時計株式会社/アウディジャパン販売株式会社/
鈴木金属工業株式会社/ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社/プーマアパレルジャパン株式会社/
JFEスチール株式会社/三菱マテリアルツールズ 株式会社/ソマール株式会社/中部電力株式会社/AIG株式会社/
アプライドマテリアルズジャパン株式会社/ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポ レイション/ファディア株式会社/
株式会社ケイ・シィ・ティ/株式会社バンダイナムコゲームズ/株式会社ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ
順不同/敬称略  (過去実績含む・他多数)
  • 資料のご請求
  • 入学相談・無料体験
企業・教育機関のお客様 専用 お問合せ・無料お見積りはこちら