英語学校アルプロストップ > メール・マガジン English Discovery Vol.004

メール・マガジン English Discovery


Vol.004 20100603

英語学習が楽しくなるメール・マガジン
┌────────────────── ────
│ 英語教育の新たなステージへ アルプロス 提供  
│      [ English Discovery ]        
└───── ─── ─── ───     http://bit.ly/alpros100601


★アルプロス公式Twitterこちら! http://bit.ly/alpros100603
 ~ 当校カリキュラムディレクターの英語学習ツィート実施中! ~
--------------------------------------------------------------------
本レターはアルプロスからのご案内を希望されている方へお届しています。
--------------------------------------------------------------------

_[NEWS : TOEIC(R)強化月間実施中]___________

1・3ヵ月集中総合英語プログラムへお申込みの方へ(6/13迄)
も・れ・な・く
TOEIC(R)対策サプリ『無料提供』実施中!!
(4週間16レッスン/71,400円相当)

★詳しくはこちら★ http://bit.ly/alpros100602

個別入学相談はこちらから http://bit.ly/alpros100610
_______________________________________________________

_[NEWS : 6-7月開講クラス|開講日情報]________

夏までに短期集中で英語力をどうしても身につけたい!
6-7月開講のレギュラークラス入学受付中!!

各プログラムの開講日はこちら http://bit.ly/alpros100611
________________________________________________________

 
… Contents ………………………………………………………………

#1. 英語学習が楽しくなる! トレーニング法(スピーキング編 第2弾)
   
#2. よりナチュラルに話す! 今月のイディオム(ビジネス編 第4弾)

#3. 夏休みを有効活用!夏の語学留学のご案内

#4. その道のプロに聞く! 英語・留学セミナー情報
    - アメリカ大学進学基礎セミナー -

#5. アルプロス国際人育成の取組み | 英語教師の教育

…………………………………………………………………………………………         
  
 #1.
┌──────────────
│英語学習が楽しくなる!
│トレーニング法        
└───────────

◆ 今 月 の 課 題
*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

仕事で英語を使っていますが、どうも会話がぎこちなく・・
ネイティブスピーカー同士の会話の様に自然な会話をするコツはありますか。

◆ 今 月 の 解 決 案
---------------

スムーズな会話をするための要素は沢山あります。

今回はコミュニケーション・ストラテジー(会話の組み立て)に着目して
Active litening(アクティブ・リスニング)について触れてみたいと思います。

上手な会話のキャッチボールをするには、ただぼんやりと聞かずに、
より積極的なリスニングをすることで、深いコミュニケーションを可能にします。

【アクティブ・リスニング の3要素】

1.相槌表現の多様化

2.話を聞き続けるだけではなく、相手の話の真意を確認する。

3.相手の意見を汲みとって、自分の言葉に置き換える。

聞くことばかりがリスニングではないのですね!
以下、サンプル・トレーニングをご参考ください。


▼トレーニング法
-------------------
ACTIVE LISTENING [積極的なリスニング]
-------------------

★以下のサンプル・フレーズを会話で積極的に取り入れていきましょう。
 
★サンプル・フレーズ

1 Comments (相槌)
相手の話に興味をもっていることを、相手の話を遮ることなく表現できます。

I see. (なるほど)
Oh, really. (本当!)
That's interesting. (それは面白い!)
Okay. (了解)
Uh-huh.(うん、うん)
That's true. (そのとおりだね)
That's right. (そうだね)
Exactly. (全くそのとおり)

2 Questions (確認)
相手の話の真意を確認します。

Do you mean...? (~っていうこと?)

3 Repeating (繰返し)
相手の話意図を自分の言葉で繰り返す方法です。

I didn't know that ... (~とは知らなかった!)
I've never(visited, eaten, tried)... (~はしたことがない!)
I must have been very difficult! (それは大変だったね!)

★コラム  
イングリッシュ・スピーカーの間では会話の主導権が頻繁に変化します。
例えばパーティーの席などでは数名がまとまって同時に会話している様子を
よく見ます。これはアクティブリスニングを多用して、会話の主導権が
変化しながら全員でコミュニケーションをとっている事を意味します。
日本人には慣れないコミュニケーションですので、トレーニングしておくと
よいでしょう!  


★トレーニング法をトライした感想や成果をメールにてお聞かせください!
  いただいたメールから毎月1名様へ抽選で、アルプロス無料受講チケット
  1レッスン分をプレゼントいたします。
  ⇒ご感想や成果はこちらまで!⇒ ask@alpros.co.jp

★トレーニングの成果をつぶやく!
  ⇒http://bit.ly/alpros100603

--------------------------------------------------------------------
 #2.
┌──────────────
│よりナチュラルに話す!
│今月のイディオム        
└───────────

●今月のテーマ(ビジネス編) - Email

本格的なグローバル化が進み海外とのやり取りも増える今日この頃。
仕事をする上で海外とのメールに追われている方も多いのではないでしょうか。

今回はイディオムではありませんが、メールを書く上で意外と悩んでしまう
Subject(件名)について取り上げてみたいと思います。

◆件名は簡潔かつEメールの内容を示すこと◆

タイトルはEメールの内容を受信者側に短期間で知らせる手段です。
もしタイトルが分かりにくいと受信者側の返信が遅れたり、無視されるなんて
こともあり得ます。簡潔過ぎると内容が分かりませんし、長すぎると内容を
知るまでに時間がかかり過ぎます。
分かりやすく簡潔に、かつ具体的なタイトルを付けるよう心掛けましょう。

また件名がEメールの内容をしっかり示していれば、過去のメールを探す際
にも時間が短縮できますね。


以下「良い例」と「悪い例」を挙げてみましょう。

[悪い例]Eメールの内容が推測できない。
tomorrow    
our meeting  

[良い例]Eメールの内容が一目で分かり、かつシンプル
June monthly report- Shinjuku
May new hire training schedule

[悪い例]
Thank you for your Email!
ビジネスEメールに「!」表記は禁物です。使わないように注意しましょう。
(カジュアルなEメールは除く)

[悪い例]
Urgent
Important
よく使われると思われがちな上記の単語は、よほど緊急を要する場合や、
非常に重要な案件以外では、使用すべきではありません。相手を不要に
驚かせてしまうことになります。

[良い例]
共通認識のある略式表現の活用は、件名をシンプルかつ分かりやすくします。
FYI (For Your Information)
ASAP (As Soon As Possible)


情報過多でますます時間に追われるビジネスシーンでいかに相手に気遣いが
できるか。日本語でも同じですね。

Hope these are useful!
ぜひ実際のビジネスシーンでも使ってみてください!


--------------------------------------------------------------------
 #3.
┌──────────────
│夏休みを有効活用! 
│夏の語学留学のご案内
└───────────

アルプロスでは、北米を中心とした大学に関する留学を得意分野とし、
大学や大学付属語学学校他が提供するプログラムへの留学を斡旋する
「グローバルサポート部門」を校内に併設しています。

今回は「夏の語学留学」をテーマに、アメリカの名門大学を厳選し、
それらの大学の付属語学学校が提供する「夏の短期語学留学プログラム」
をご紹介いたします。

星の数程ある海外語学学校の中でも名門と呼ばれる大学のキャンパスで
プロフェッショナルな講師から上質な英語教育を受けてみませんか!

※VISAの取得他に2ヵ月近くを要します。夏休みの留学をご検討されて
いる方はお急ぎください。


★★★ アルプロス推奨はこの3校 ★★★

▼ワシントン大学

アメリカのワシントン州にある名門大学にて短期の語学留学をしてみませんか?
緑豊かな美しいキャンパスでの勉強は日本では経験できない環境です。

時期 : 7/26~8/13(3週間)
-------------------------------------
▼カリフォルニア大学リバーサイド(UCリバーサイド)

ロサンゼルス郊外にある州立名門大学のひとつ。多種多様なプログラムが
存在する心強い学校。キャンパス生活をエンジョイしてください。

時期 : 7/29~8/27(4週間)
-------------------------------------
▼カルフォルニア大学アーバイン(UCアーバイン)

カリフォルニアの海岸沿いに近い丘の上に位置している名門大学のひとつ。
上記のリバーデール校とも姉妹校になり、同様に多種多様なプログラムが存在。

時期 : 8/3~8/29(4週間)
-------------------------------------

⇒資料請求や留学相談はこちら⇒⇒
大学付属の語学学校や学部、大学院への留学のご相談や資料が請求できます。
http://bit.ly/alpros100604

--------------------------------------------------------------------

 #4.
┌──────────────
│その道のプロに聞く!
│英語・留学セミナー情報     
└───────────


●6月のピック・アップ・セミナー
==================================

2010/9月・2011/1月入学を目指す!
『アメリカ大学進学基礎セミナー』

高校生、高校卒業認定資格取得者、高校既卒生、大学生を対象に北米2年制
大学、4年制大学の入学基準やシステム、その後の企業研修(OPT)について
お話いたします。その他、疑問、質問をお持ちいただければお答えいたしま
す。特に北米の大学は複雑ですので、16年以上の経験を持つベテランカウン
セラーが対応させていただきます。

[日程] 6月12日(土) 6月19日(土)
[時間] 15:00~16:30
[対象] 高校生、高校卒業認定資格取得者、高校既卒生、大学生


⇒セミナー詳細・参加お申込みはこちら⇒⇒
   http://bit.ly/alpros100605




   [限定講座]
   この夏、志望校へ飛躍する大きな一歩を
  「夏期 TOEFL・SAT 講習会」受付中!!
http://bit.ly/alpros100606


◎その他のセミナー情報はこちら http://bit.ly/alpros100605

--- 高校生・既卒生向け -----------------------------------
mixi[ミクシィ] アルプロスの海外大学進学コミュニティに参加して
進学情報をゲットしよう!!

http://bit.ly/alpros100607

専門カウンセラーや海外学生の先輩からの情報が満載です!
----------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------
 #5.
┌──────────────
│アルプロス国際人育成の取組み
│英語教師の教育
└───────────

●英語教育の根源、学校教育から変える
====================================

アルプロスでは中高の英語教師を中心とした、英語教師の教育に取り組んで
います。英語教育の原点である日本の学校教育の質を向上させるために、公立
私立校や民間の教育機関と協業し以下のような様々な取組みを進めています。

▼取組み1▼
代々木ゼミナール×アルプロス
『英語授業力強化講座』

★英語コミュニケーション能力育成のための授業を目指している中学・高等
学校の英語教諭様を中心に、英語教師を目指す大学生、各種英語教育機関
へ向けた、オール・イングリッシュ授業を主体とするプログラムをアルプ
ロスにて開発。全国の代ゼミでの通学学習および自宅でのDVD学習も可
能になりました。

⇒詳細はこちら⇒⇒
http://bit.ly/alpros100608
 

▼取組み2▼
UCリバーサイド×アルプロス

★カリフォルニア大学リバーサイドTESOLプログラムは、英語教育の場にお
  いて、語学教育専門家を育て成長させる為に、理論的かつ実践的な知識を
提供するように設計された英語教師育成プログラムです。アルプロスでは
本プログラムへの留学を斡旋し、入学基準をクリアするための英語準備や
試験対策を実施しています。

⇒詳細はこちら⇒⇒
http://bit.ly/alpros100609

  
--------------------------------------------------------------------
★来月の配信は7月上旬を予定しております!お楽しみに。
Presented by ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語教育の新たなステージへ アルプロス(新宿駅西口より徒歩2分)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-12-1 高倉第一ビル5F
Web:http://bit.ly/alpros100601
mailto:ask@alpros.co.jp
tel:0120-312-352

◇このメールマガジン配信の停止をご希望の場合は、お手数ですがこちらの
アドレスまでメール(お名前と停止希望の旨)をお送り下さい。
mailto:ask@alpros.co.jp
----------------------------------------------------------------------
Copyright 2010 ALPROS SOLUTIONS, INC. All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------


			

個人のお客様へ To Personal Visitor

  • 入学個別相談会
  • 資料請求
  • 受講費用一覧
  • 目標達成が見える!「体感プログラム」
  • セミナー情報
  • アクセス

中高生のお客様へ To Student Visitor

  • アルプロス 留学・受験予備校

法人のお客様へ To Corporate Visitor

  • 企業のお客様
  • 教育機関のお客様

一般労働者派遣事業許可番号
般13-301372

DVD講座

このページのトップへ