最速1カ月 就職・就職・留学前に効く留学同等の効果 1ヵ月集中(全日制)プログラム 毎月月初開講

news update

2015.2.19

1ヵ月集中プログラム 3/2(月)開講 入学受付中 

開催日

  • 1/8(木)開講
  • 2/2(月)開講
  • 3/2(月)開講

アルプロス 1ヵ月集中プログラムの特徴(学生向け)

すべては世界の舞台で通用する人材を育成するために

1ヵ月集中プログラムとは、昨今急速に広がる人材の世界市場化に対応した、国際人養成を目的とし、「基礎からやり直したい」 「ビジネスで必要」「海外留学準備」など本気で英語を身につける必要のある方へ特化した集中プログラムです。
本来の『学校』としてのメリットを最大限発揮させるため、毎日通う全日制プログラムによるレベル・目的別、教科担任制クラスを採用。
1学期最短4週間で最大100時間 におよぶ海外留学同等の学習環境にて短期集中で目標到達を目指します。
様々な状況下で英語を必要とする学生に対応するために柔軟性に富んでおり、最短1ヵ月からご希望によって受講期間を個別に設定できますので『4年生の就職直前準備』や『交換留学前対策』『夏休み中の集中学習』他といった形で、英語力アップにご活用いただいております。
また、1日の授業時間も選択制となっており、午前中のみ受講される方から、丸一日受講される方まで、お好みで調整が可能です。 クラスは最大4名の少人数制。カリキュラムやレベルはクラスによって毎回受講生に合わせて独自に設定いたしますので、様々な学生のご要求にお応えできるプログラムです。

  • 基礎総合英語コース こんな方に最適「一般教養科目も終わってしまい英語に触れる機会が無い。」「英語を苦手としていて、今後の進学や就職が心配」
  • ビジネス英語コース こんな方に最適「就職が決まっているが、企業より英語力を要求されている」「就職に向けてTOEICのスコアを緊急にアップさせる必要がある」
  • アカデミック英語コース こんな方に最適「交換留学が決まっているが、現地での授業についていけるか心配」「語学留学をしたいが、スケジュール的に実行が難しい」
英語教育の新たなステージへ ALPROS(アルプロス)
アルプロスのwebサイトへ
  • アルプロスへの資料のご請求はこちら
  • アルプロスの入学個別説明会はこちら

ページのトップへ

教育理念と目指すゴール

あなたの能力を国内で埋もれさせないために

「英語ができないから」「国際市場で生き抜くノウハウを知らないから」、といった理由だけで日本の優秀な若い人材の国際競争力は低下し、その人材は行き場を失いつつあります。
そんな日本人にかけている僅かな要素を補うことで、その可能性を国際市場に見出し無限に広げることが、本プログラムの教育理念です。
また、今までの学校に通い続けることで完結してしまっている「長期継続型 英語教育」の常識を打ち破る、「短期集中 目標到達型プログラム」、「英会話だけ」ではない「総合英語教育(英会話・読み書き・文法、構文)」により、『英語学習の成功体験』を得ることで、正しい英語教育の方向へと導くことをカリキュラムの中心にしています。

1.短期集中、総合英語「話す・聞く・読む・書く」の構築

最短1ヵ月で最大100時間。海外留学同等の英語学習環境で学ぶ実践英語

2.TOEIC730点/TOEFL61点保障とグローバルビジネス/アカデミックスキルの養成

基礎からのやり直し目的であれば「文法や発音」、ビジネス目的であれば「ミーティングやプレゼンスキル」 留学目的であれば「ノートテイキングスキルやディスカッション力」など、目的に応じたスキルトレーニングをおこないます。
また、もちろん目標達成に必要となる国際資格試験のクリアにも 対応いたします。

国際ビジネスキャリア/学歴構築のプランニングと就活ノウハウの提供

海外ビジネス・キャリア事情や教育システムに精通した専門コンサルタントが、あなたの10年後を設計

英語教育の新たなステージへ ALPROS(アルプロス)
アルプロスのwebサイトへ
  • アルプロスへの資料のご請求はこちら
  • アルプロスの入学個別説明会はこちら

ページのトップへ

カリキュラム詳細と目的到達イメージ

本プログラムは、海外人材市場での付加価値をつけるためのスキルやマインド・セットを構築できる授業がレベル別に設定されています。
そのため英語力が初級の方でも、着実にステップアップしていくことが可能です。

目標到達イメージ 総合英語スキル(話す・聞く・読む)構築から国際資格キャリア、TOP大学学部進学まで

アルプロス1カ月集中プログラムのレベルチャートを見る

英語教育の新たなステージへ ALPROS(アルプロス)
アルプロスのwebサイトへ
  • アルプロスへの資料のご請求はこちら
  • アルプロスの入学個別説明会はこちら

ページのトップへ

スケジュールとタイムテーブル

プログラムスケジュール

プログラムは学期(セッション)制で進みます。1学期は4週間で構成されており最低1学期から受講生様の現在の英語力と目標までに必要な学期数を個別に設定することができます。
そのため、専門学校のように2年間といった全員共通の固定受講期間ではなく、受講生様の様々な状況に合わせて受講いただけますので、非常に効率的です。 以下、学生の方のよくある受講例をご紹介いたします。

プログラムスケジュール 各学期ごとに目標を設定します

  • Aさんの場合「4年生の時、卒論が終わってからは英語の習得に全力を投じました。」英語が公用語化されているR社に内定をいただいたため、卒論が終わってからはアルプロスで2、3月と2ヵ月間集中プログラムに通いました。毎日5時間+宿題や復習で3時間近く英語漬けになった結果、弱点だった英語が論理的に説明するこができるまで向上して就職先で役立っています。
  • Bさんの場合「受験以来英語は全く。就職活動前の3年時の夏休みに徹底やり直しを決意。」就職活動も迫ってきた3年生の夏休み。周りの友人が皆TOEICを受験していることに焦りを感じました。大学受験が終わってから英語に全く触れていなかった私は、基礎からしっかり学べるカリキュラムがあるアルプロスで夏休みの1ヵ月を完全に英語漬けになり、目標としていたTOEIC600点を取得することができました。
  • Cさんの場合「交換留学をするためにアルプロスを選びました。」以前より、交換留学を目標にしていたため1年の夏からアルプロスの交換留学対策に通い、TOEFL iBT の目標を達成。その後、2年次の夏休みに1ヵ月集中プログラムへ変更して、現地の授業への対応へ特化したアカデミックコースを受講。現地での授業は、この準備無しにではとてもついていけなかったと思います。

プログラムスケジュール 各学期ごとに目標を設定します

デイリースケジュール

1日の時間割は全5時間にて構成されています。前半の3時間は総合英語力スキル(会話・読解・記述)をビジネスやアカデミック・シーンを背景に向上させていきます。午後の2時間は選択授業となり、実践スキル、試験対策、コーチング、マインド・セット、キャリア/進路プランニングといったそれぞれの目標達成のための授業を受けます。

ビジネス 月-金(毎日)
4週間/1日5レッスン
基礎総合英語コース
10:00 10:50 CCS
11:00 11:50 CCS
12:00 12:50 R/W
12:50 13:50 LUNCH
14:00 14:50 CON
15:00 15:50 SUPPLI
16:00 17:50 SPECIAL(週1日のみ)
ビジネス 月-金(毎日)
4週間/1日5レッスン
ビジネス英語コース
10:00 10:50 CCS
11:00 11:50 CCS
12:00 12:50 R/W
12:50 13:50 LUNCH
14:00 14:50 BIZ MOD1
15:00 15:50 BIZ MOD2
16:00 17:50 SPECIAL(週1日のみ)
アカデミック 月-金(毎日)
4週間/1日5レッスン
アカデミック英語コース
10:00 10:50 CCS
11:00 11:50 CCS
12:00 12:50 R/W
12:00 13:50 LUNCH
14:00 14:50 ACD MOD1
15:00 15:50 ACD MOD2
16:00 17:50 SPECIAL(週1日のみ)

※ご希望によっては1日3レッスン(10:00~12:50)でのご受講も可能です。
※上記の時間割はあくまでもサンプルです。クラスによって異なりますので予めご了承ください。


カリキュラム詳細

  • CCS: Core Communication Skills(正しい文法と語彙でコミュニケーションをとるトレーニング)
  • R/W: Reading and Writing(ビジネス文章の作成と情報収集能力を高めるトレーニング)
  • BIZ MOD: Business Modules(ビジネス応用科目 ※詳細は以下参照)
    Meeting Skills・Negotiation・Telephoning・Current Business Trends・TOEIC・TOEFL 他
  • BIZ MOD2: 国際ビジネス(国際ビジネス ※詳細は以下参照)
    国際ビジネス概論/国際ビジネスコミュニケーション概論/英文レジュメ作成・英語面接対策 他
  • ACD MOD: Academic Modules(アカデミック応用科目 ※詳細は以下参照)
    Discussion・ Debate ・ Notetaking ・ Test Taking Skills ・ Academic Vocabulary・TOEFL® Preparation 他
  • ACD MOD2: 海外留学(海外留学 ※詳細は以下参照)
    国際進路指導/出願書類作成(エッセイ他)/国際キャリア構築概論 他
  • CON: Conversation(様々な英会話の場面における対応力を高めるトレーニング)
  • SUPPLI: Supplements(特別強化科目 ※詳細は以下参照)
    Pronunciation(発音)・Story Telling(要約説明)・Computer Learning Lab(PCやメディアを活用した授業)他
英語教育の新たなステージへ ALPROS(アルプロス)
アルプロスのwebサイトへ
  • アルプロスへの資料のご請求はこちら
  • アルプロスの入学個別説明会はこちら

ページのトップへ

専門講師陣

が各分野の専門家

本プログラムの講師陣は実際に大学でも指導している(アルプロスの講師派遣として)キャリアを持つプロ集団です。
以下各専門分野のヘッドティーチャーをご紹介いたしますが、もちろん同等のキャリアをもつ約30名の講師陣が1ヵ月集中プログラムの各教科を担任講師として毎回アサインされます。

カリキュラム・ディレクター
カリキュラム・ディレクター
Chris Cotter
BA取得
米国シカゴ出身
13年以上の経験を持つ日本国内外におけるEFL(第2言語としての英語教授)のスペシャリスト。
500を超える国内外の企業および学習院大学や東京理科大学他の大学での指導も手掛ける。テキストの作成や講師のトレーニングも専門分野であり、本プログラムにおける英語教育カリキュラムの作成および講師陣を統括している。
国際資格・試験対策 講師
国際資格・試験対策 講師
福田 浩二
早稲田大学文学部卒
進学予備校講師歴任
TOEFL®を始めとするあらゆる英語資格試験対策の指導経験を武器に、国内外のTOP大学(院)入試対策の専門講師。(講師歴15年以上)
中学・高校のやり直し英文法からTOEFL iBT®100点以上のスコアアップ指導に至るまで、受講生一人ひとりの英語力に目を向けた指導に定評がある。
国際資格・試験対策 講師
国際資格・試験対策 講師
本田 美邦里
Wartburg College 卒
TOEIC®テスト満点ホルダー
米国大学留学より帰国後、英会話・英文法の指導を担当。特に、TOEIC®テスト満点取得者として、確実な得点アップへの指導には定評がある。自身の留学体験から、大学選びやTOEFL®・IELTS®対策といった留学全般にわたるコンサルティングを担当。
海外キャリア・コンサルタント
海外キャリア・コンサルタント
河﨑 隆夫
慶応義塾大学経済学部卒
東京工業大学大学院非常勤講師
日本板硝子株式会社にてアジア事業統括責任者他を歴任。14年に亘る米国駐在経験を活かし国内企業の海外進出および海外企業の日本進出の専門コンサルタント。
米国スタンフォード大学への留学経験をはじめとした異文化交流の経験を活かし、ビジネス・ディプロマにおけるキャリアプランニングを担当。
英語教育の新たなステージへ ALPROS(アルプロス)
アルプロスのwebサイトへ
  • アルプロスへの資料のご請求はこちら
  • アルプロスの入学個別説明会はこちら

ページのトップへ